絵本・イラスト

久しぶりの絵本講座で思うこと

投稿日:2019年1月25日 更新日:

行ってきましたのゆきうさです。

久しぶりに絵本講座へ。

どのくらいぶりかというと。。

実に7ヶ月ぶり!

講師の先生の仕事が多忙のため、

今日は代理の先生でした。

3月も行けないし、宿題も見てもらえない?と、

行くのを悩んだけど、

行ってよかった!

やっぱり、刺激をもらえるし、

何より、絵本や絵を描く気になる。

家でつわりと戯れてる時は

本当に描けなかったけど、

安定期に入っても

重い腰が上がらなかった。

同じクラスのグループラインが届くたび

私は何もしていない。

と、焦るばかりだった。

出産後まで休む気でいたけれど、

行ける時に行っておこうと、

今月からの3ヶ月、1タームに通うことを

事務局の方へ連絡した。

3月は臨月なので、

行くのは怪しいけれど。

何もせずに、

ただ、絵本出版デビューしたい!

なんていうのは、夢を見てるだけだから。

絵は描かなければ、下手になる。

筆も持たなければ、忘れる。

ペン画もそう。

線が違う。

慣れなのだよね。

日々の積み重ねの中の。

だから、描こうと思っても描けずにもいる。

これが、出産したらどうなるのだろう?

日々の暮らしの中で

絵を描く余裕があるのだろうか?

描いてる方々はたくさんいる。

仕事されている方も、

趣味の方も。

私はただ、自分に甘えているだけ。

環境に甘えているだけ。

今日の先生に言われた。

結婚して出産しても

戻ってきて、結果を残されている方の話。

今、絵本コーナーで平積みもされている、

大忙しの作家さんです。

私も1度だけお会いしました。

あの時も頑張ろう!って思った。

そして今日も。

同じ受講生の方が

とある絵本コンテストに入賞したよ!

って、賞状の写真を見せてくれた。

うん、素直にすごいって思った。

いつもなら、

羨ましくて、何もしていない自分が悔しくて

仕方ないのに。

今日は違った。

まがりなりにも、

絵本ラフを1つ仕上げてたからかな。

宿題という形でも。

私もやるよ!

絶対に諦めない。

諦めたくなくて通っているライバルたち。

目の前で見ることができるのが

通うことの利点。

いろいろなひとの

いろいろな考え方と表現。

絵は上手い人が多いし、

技術もある人ばかり。

私なんて、ただ好きで描いてきただけ。

それでも、私は私なりの表現で

書きたいと、

描きたいと、

思うものを

作っていくしかない。

頑張ろう。

すぐ、楽な方に行って、

忘れちゃうんだけど。

身体が疲れてるから、とかね。

今からそれで、どうするんだ!って思う。

さ、また宿題の手直しして

来月も頑張ろう。

3月のグループ展もあるし。

描かなきゃ。

やる気をここに。

思い出して読みにこれるかは疑問だが。。

では、また。

見ることもできる。

-絵本・イラスト
-, , ,

Copyright© ゆきうさの雑記帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

Close Bitnami banner
Bitnami