娘の絵本棚

2歳5ヶ月の娘の絵本棚

投稿日:2021年10月12日 更新日:

娘の絵本ブームが続いていて嬉しいゆきうさです。

はい、そうなのです。娘さんの絵本ブームが継続しております。夜寝る1時間くらい前には絵本を持参して寝室へ向かうようになりました。1階のリビングに置いてある絵本棚から自分で読みたい本を何冊もピックアップして私に持たせ、自分はミニ絵本1冊ほどを抱えて持っていき、寝室で読むのを1ヶ月ほど継続していました。が、ここ数日は自分の絵本は持っても1、2冊。何故?と思ったら、2階の別部屋にある私の本棚の絵本を狙っていることが判明しました。ちゃっかりさん。(引っ越す前は私の本ももっと近くにあったから読みたいといえば出してもらえていたものなので、まぁ、良いのです)

さて、2歳5ヶ月の絵本

購入した絵本

100・『くだものだもの』福音館書店

手元に持っていた絵本

101・『3びきのくま』フレーベル館:キンダーむかしむかしライブラリー

やっと100冊超えた!これ、図書館で借りていたらすごい数になっていきますね。。(少し借りていた時期もあるけど)

『くだものだもの』を購入したきっかけは娘が「パパイヤのパパ、パン焼いた」って本文を突然諳んじていたから。最初は、なにを言っているのかな?と思い、よーく話を聞いてみると保育園で読んでもらっているのだとか。

私も以前、『おやおやおやさい』と一緒に読んでいて、印象が強く残っている野菜の方にしようかな?とも思ったけれど、時間を置いてもおさまらず、気に入っていそうなので『くだものだもの』を手元へ。

購入後もよく読んでいました。購入した頃には保育園で随分と読んでいただいていたのか、ページをめくりながら全文諳んじていました。家にあって文章を覚えている絵本は1人で声に出して読んでいて、結構な文章量でも覚えていて驚くこともしばしば。

私の絵本のラフも着彩完了部分のページは全て覚えているので、うかうかしていられないなって思います。(早く塗りきらなければ。。)

『3びきのくま』については、お話が長くて娘の年齢にはまだ早いのですが、たまたま見せてから、何度も持ってきて!本棚に取りに行く!と言ってくる絵本です。

もちろん話が長いので、全部の話を聞いていることは少ないですが、気になるフレーズや、気になる場面では毎回同じ質問をしてきます。子供は耳と目でどんどんと吸収して確認をしていくのだなぁ。ホント勉強になります。

まだまだ絵本ブームは終わらなそうなので、頑張って読んでいきます。(疲れていると、毎回同じ質問に答えるのが面倒になってきてて・・)

では、また。

-娘の絵本棚
-, , ,

Copyright© ゆきうさブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

Close Bitnami banner
Bitnami