娘の絵本棚

2歳0ヶ月の娘の絵本棚

投稿日:

長らく娘と風邪をひいたり治りかけたりを繰り返しているゆきうさです。

4月の入園3日目からひいた風邪をずっと引きずっている我が娘ですが、とうとう先日、中耳炎かもしれないと小児科で言われ、抗生剤を飲んで数日過ごし、見る間に完治!(今日、耳鼻科で確認)なのに娘の咳と私の鼻水は決して治らず(自分は薬すら飲んでないけど)

話がだいぶ逸れました。

2歳0ヶ月の娘の絵本棚、数ヶ月まとめようかな?と思うほど、新しく与えている絵本を読んでくれません(涙)

2歳0ヶ月で新しく購入した絵本(図鑑含む)は2冊。

92・『はじめてのどうぶつずかん』講談社

93・『めがねうさぎ(ミニサイズ)』ポプラ社

これ、どちらも最初に見た反応は悪くなかったんです。

棚(面にさしておいた)にこっそり忍ばせておいたらすぐに飛びついていて!!

でも、動物図鑑はもともと持っている講談社の『はじめてのずかん』の内容が素晴らしすぎて、娘の中では、はじめてのずかんで事足りてしまったんですよね。

テレビなど(お母さんといっしょとかで見て)で動物、動物って騒いでいたので動物の種類もたくさん触れられるといいなって思ったのに、なんか違ったのかな?

『めがねうさぎ』に至っては保育園で読んでいただいていたようで、読み聞かせる前に一人でめくりながら話をなんとなくかいつまみ読み?していたので、よーし!と思っていたら、しばらくして大きいサイズじゃないから、「これは絵本じゃない!」というようになり、全く興味を示されずに棚の最前列の面に置かれたままです。(かわいそう)

そんなわけで、絵本もたまに自分でなんとなく読んでいるだけで、私が一緒に読もうとすると「ママは読まないで!」って言われたりして、また絵本から少し離れている状態です。今夜はすこーしだけ「一緒に見せて」って一部分を声に出して読んであげるのみでしたが、絵本タイムを楽しめました。

懲りずに、来月も絵本は与えるでしょうが、なかなかねぇ。

保育園でも読んでくださっているようなので、焦らずゆっくり、何かハマるものが出てくるのを待ってみようと思います。

では、また。

-娘の絵本棚
-, ,

Copyright© ゆきうさブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

Close Bitnami banner
Bitnami