子育て

長年の夢だったアンパンミュージアムへ行けた☆

投稿日:

夢が一つ叶ったゆきうさです。

私の長年の夢は自分の子供とアンパンマンミュージアムに行くことでした。

独身時代から思い描いていた夢がやっと今日、叶ったんです。

結婚も遅く、子宝にもなかなか恵まれなかったので、こんな夢も忘れかけていましたが、アンパンマンミュージアムの予約をしたときに思い出しました。

緊急事態宣言中で、普段の私なら出かける事も躊躇している状態でしたが、いろいろ思うことがあり、出かけてみました。

朝一番の10時枠の予約だったので、この枠の方々のみしかおらず、比較的ゆっくりと遊べました。

昼食は、昨年秋に一階のショップ見学のみで寄った時にランチをフードコートですませようと手ぶらで行って大変だったので、今日は早めの時間を狙って11時過ぎにフードコートへ行ったら、着席されている方もまばらで席の確保も楽チンでした。(やはり11時半を過ぎてくると全席埋まっていました)

これまた前回の教訓で万が一、席が確保できなくてもどこでも(外でも)娘に食べさせられるようにと、娘のみ、手軽なおにぎりとおかずのお弁当を持って行ったので、野菜やタンパク質不足の心配をすることなく、大人のとりわけも少しできたので、朝は大変でしたが、気持ちに余裕がありました。

食後はショップを見て、ジャムおじさんのパン工場でパンを3種類買って、もう一度ミュージアムに立ち寄ってきましたが、やはり再入場が可能なので人が増えてきていて、早々に帰路につきました。

娘は前日の睡眠不足で、ミュージアムを出てすぐにお昼寝開始でした。よほど楽しかったのか、昼寝から起きた帰りもご機嫌で最寄駅から家まで歩いて帰ってきました。

また、今回の目的の1つとして、アンパンマンのおもちゃ図鑑「ほしいのどーれ?」をショップで買い物をして、一冊もらうつもりだったのですが、あれは、前回行った11月初旬前後に2週間ほどの配布だったとか。。そんなにレアだったとは知らなかった。

実は娘がすっごい気に入って毎日眺めていたのに、先日、あまり相手をできなかった時にビリビリ破りだした挙げ句、全ページ破りとってしまったので捨ててしまったのでした。

まだアンパンマン熱が冷めていなかったら、秋にもらいに行こうかな。

なお、このコロナ禍での感染対策もきっちりされていて、いつもなら目クジラ立てて、娘の手を拭きまくっている私も少し安心しました。

なにより娘を含めた子供たちのあのキラキラした目!

やなせたかしさん、本当にすごいなって改めて実感して帰ってきたのでした。

こんなにも子供たちをトリコにして愛されるキャラクターたちを生み出していかれて。。

私も頑張らなくては!

そう思った1日だったのでした。

では、また。

-子育て
-, ,

Copyright© ゆきうさの雑記帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

Close Bitnami banner
Bitnami