絵本・イラスト

透明水彩に翻弄されて思うこと

投稿日:2019年2月6日 更新日:

久しぶりに絵を描いていた、ゆきうさです。

来月末のグループ展に出展するため

小さなポストカードサイズ数点を

今月中に描こうと思いつつ

なかなか描けていなかった。

やっと下書きをしたので

本日、着彩。

はい、ヤバイです。

絵の具を出す時に一瞬、悩んで

アクリルも出してきたのに

チャレンジャーな私は

透明水彩で全て塗り終えようと心に決めて

塗り始めました。

塗れば塗るほど

撃沈。

私、透明水彩マスターじゃないから!!

アクリル愛用者だから!!

私がアクリル愛用者なのは

完全に下書きを決めきれずに塗るから。

今回はよし!って決めたつもりだったけど

やってない事があった。

配色決め。

私、色も塗りながら考える人で(-_-)

あー、

透明水彩の練習途中のままだったのも

敗因ね。

水彩、手早く塗れて好きだけど

あの滲みとか

まだうまく使いこなせない。

てなわけで

明日以降、構成を変えて

アクリルでリベンジ。

こうやって

時間がなくて、結局慣れ親しんできた

アクリルに戻るから

透明水彩マスターになれんのじゃ。

悲しみ。

描き直しは仕方ない。

時間もない。

やるしか、ない!

焦らず、のんびり頑張る。

では、また。

-絵本・イラスト
-, ,

Copyright© ゆきうさブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

Close Bitnami banner
Bitnami