妊娠

マタニティ旅行2日目!熱海食べ歩き編

投稿日:2018年12月21日 更新日:

画材買い出しで浮かれるゆきうさです。

画材はそこそこに

ハーブスで1人ランチしようと思って(^^)

出産後はそんなとこで

なかなか出かけられないかな?

と、思って。

お腹が大きくなる前に。

さて、マタニティ旅行2日目午後の話。

伊豆高原から熱海へ。

景色を楽しみながらゆっくり移動。

電車はとても暑かった(・Д・)

当たり前だけど、熱海駅に到着しても

お腹はさほど空いておらず。

調べていたお蕎麦屋さんも気になりつつ

ぷらぷらすることに。

ぷらぷらしてれば

食べ歩きになるのが常。

我々夫婦の食べ歩きの鉄則。

1つをシェア。

食べたいものがたくさん出てくるから。

2人とも食いしん坊なのです。

まずは、テレビで見て気になっていた

まる天さん発見☆

旦那さんは1番人気を調査済みで

食べるものは決まっていた。

私に確認はしてくれたけど

あげ天系は胃にくるから

その決めてた1番人気のじゃがバター天を

少しだけもらうことに。。

美味しいけど

1つは、やっぱり多い。

もぐもぐ食べてすぐ

ぬれおかきのお店に目がいき

こちらも食べることに。

立て続けです。

これは甘口醤油を1本。

4個あったので仲良く2個ずつ。

うん、もうお腹に余裕ないわ。

でも、好きな温泉まんじゅうも

食べておきたい!

熱海は温泉まんじゅうのお店が

たくさんあると調査済み。

私が目をつけていたのは

利休さん。

甘いもの好きな私。

これは、

1つ食べたいな)^o^(

だから、2つ買おう!

と提案。

蒸しあがったホカホカ利休まんじゅうを

1つずついただきました。

お盆に乗せてくださって

お店の奥でお茶もいただけました。

こちらも熱々。

満足!

あとは散策。

お腹すいてないから、

見るだけー。

商店街はすぐに見終わったので

少し足を伸ばしてみることに。

すると、旦那さんがふと思い出して、

温泉卵を作れるとこへ行こうか?

と。

そこは熱海七湯の小沢の湯。

早速、行ってみると

なんと、撮影中。

数分眺めていたけど

なかなか終わる気配もなくて。

私たちも卵を入れてみることにしました。

お腹いっぱいなのに(笑)

持って帰ってもいいかな?って思って。

卵は前の酒屋さんで購入できます。

(酒屋さんの前で遠巻きに見ていた)

バラでも買えたので卵2つと塩で

70円の支払い。

お店のお婆ちゃんに

服を汚すから完熟にするには

10分くらい入れておくよう言われた。

待ち時間が長いわけだ。

そばに行くと

一般の方に声をかけて

撮影させてもらっている事が判明。

待っている間に

おじさま2人も2つだけ持っていらしたので

待ち時間も長くなるし

声をかけて一緒に入れることに。

その入れるとこだけ撮影させて、と

旦那さんの卵投入も撮影。

アッツアツだから

直接釜に卵は入れずに

置いてあるトングで出し入れ。

私は卵を落としそうなので待機。

10分待っている間に

他にもグループがやってきたりして

人がいない時はない感じ。

釜入れ後にバラバラきても、

わからなくなるから

途中投入はできないし。。

10分後、またトングで取り出してもらって。

持ち歩いてても仕方ないので

ここで食べてしまうことに。

そばの水道?で

水をかけて

軽く冷やして割ったら

ツルツル卵登場!

塩をかけていただきました。

ほっくり温かくて

美味しかった(^^)

あとは戻りながら

ソフトクリームを食べたかった旦那さん。

私にチャチャ入れられて食べられず。

少し疲れたので

最初に見かけていたパン屋さんの

久遠さんへ。

夕方は品数も減りますね。

やっぱり。

ピザパン1つ買って

トースターで焼いて

少し休ませていただきました。

この日、

スッキリお腹が空いた状態になることは

なかったです。。

帰りは楽をして新幹線で帰ることにして

熱海駅を物色して帰路につきました。

楽しくて美味しい2日間でした。

延々と記録を書かせていただきました。

では、また。

-妊娠
-, ,

Copyright© ゆきうさブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

Close Bitnami banner
Bitnami