妊娠

鎌倉おんめさま(大巧寺)へ安産祈願へ行ってきた

投稿日:

おんめさまに戌の日参りに行ってきたゆきうさです。

 

久々にPCに向き合うのが辛いと思う疲れっぷり。

気合を入れないとだるくて、

起きていられないといふ。。とほほ。

 

 

先を急ぎます。

先日、5か月の戌の日だったので、

最初の週末にあたる今日、

鎌倉おんめさま(大巧寺)へ旦那さんと行ってきました。

戌の日が平日仏滅だったし、1人でいくのもなぁ。。と。

 

長らく雨マークでやきもきしていましたが、

気づいたら晴れマークに代わっており、

朝起きると、

昨日書いていたのどの痛みも民間療法で治ってきて、

ハナタレだけど、予定通りゴー☆

 

 

こちらへ安産祈願に行かれたのブログを拝見していると、

普段着で行かれている方もお見受けされましたが、

初めての子で、願うことも多いので、

ワンピースに厚手のタイツで行ってきました。

 

 

また、そのほかの情報として、

混んでいても1組にさほど時間はかからないとあったけれど、

念のために開始時間9時頃を狙って行きました。

 

鎌倉駅から徒歩すぐ(3分くらい??)です!

近くて嬉しい。

 

 

こちらで記念撮影もして(笑)

そうこうしていると、中に入られる方もちらほらいました。

 

少々焦りつつ

庭木の手入れの行き届いた道でも

お花を撮りまくりながら

進みました。

 

本堂はこちら

 

 

まだ9時少し前。

前を行く人たちはみな、通路として利用されていたようで、

安産祈願とかお参りとは関係ない方ばかりでした。

 

 

本堂で手を合わせ、

ぽんちゃんの無事に元気に育つようにと安産を祈りました。

 

で、本堂に向かって右横にこちら。

 

 

安産腹帯守授与所

 

たぶん、今日初は私たち夫婦。

 

さっきまで外で庭の手入れをされていた女性が

受け付けてくださいました。

 

私たちは安産守と持参の腹帯に押印をお願いしました。

 

一応ふろしきに腹帯を包んでいきましたが、

「ふろしき、袋なども外してお渡しください。」

と言われ、

「さらし帯ではないですが。。」

と、おずおずと手渡しました。

 

「今は、こういうのが主流よね(*^^*)」

と快く受け取っていただき、

 

「表と裏、どちらに押しますか?」

と聞かれ、一瞬悩んで、

「内側で。。」

とお願いしました。

 

帯を奥の方へ持っていって、押印してきてくださいました。

(ホームページでもどんな形の帯でもOKとあったので持参しましたよ)

 

帰ってきてみたら、こんな感じでした。

 

 

ふむふむ。

なかなかに朱肉がつきそうね(笑)

 

まぁ、腹巻の上からするタイプなので、

朱肉がついても腹巻だ(*'▽')と思うことに。

(洗濯したらどうなるのだろう?不安)

 

安産守2,500円

腹帯押印1,500円

合計4,000円を熨斗などにも入れず、現金払いです。

 

せめてもの気持ちとして、

新札を用意して支払ってきました(*´ω`)

 

これらの授与が終わると、

氏名、生年月日、年齢、出産予定日、住所を

女性の方がノートに記帳してくださいます。

 

これで、出産月月末まで毎日祈祷してくださるとのこと。

ありがたいことです。

 

どうぞ、無事に何事もなく生まれてこれますように。

 

そんな願いを込めて、

あとにしました。

 

家に帰ってきて、

腹帯でぐるりとまかれた安産守を開けてみました。

 

 

お札

腹帯守

麻の紐

秘妙符

注意書

これらが、封筒の中に入っています。

 

この封筒が思っていたより小さく、

三つ折りにされて授与されるので、

そのサイズは、お札サイズくらいかな?

 

実にコンパクト。

 

そして、噂のこれも楽しみにしていました。

写真を先にのせてあるから見えていますが、

秘妙符の中には

白い兜の折り紙包みが。。

(この包みの中身は注意書き参照で決められた日に飲みます)

 

うわさのこの包みですが、

公言されていないようですが、

性別占いになっているらしいのです。

 

白い兜は男の子

赤い金魚は女の子

 

うちは男の子か??(*'▽')

 

わくわく。

 

私たちは男の子だと思って過ごしていたところで、

数週間前の占いのおじさんに女の子かも?

とも言われて、性別を楽しみにしているのです。

 

どんな結果にしてもNIPT検査でわかるので、

来週の検査結果を聞く前にいただきたくて、

今日にしたのもあります(笑)

 

動機が不純か?

と思われるかもしれませんが。。(汗)

 

結果を聞く前に、できることはしておきたい!

っていう気持ちの方が強いです。

 

こちらを選んだのも、

5月に子宝祈願に行っていたのもあって

授かったお礼と今回の安産祈願の両方で。

 

鎌倉へ行く後押しになったのは

占いのおじさんと話したから。

 

産後のお礼参りは近い神社の方がいいと思っていたのに、

そうでもないのだと知って。

 

疲れたけど、頑張って行ってきて良かった。

 

ちょうど今夜、旦那さんが

初めて胎動を手で感じることもできたので!!

 

きっとね、幸先よくなる。

大丈夫。

 

そう信じて、検査結果までのあと3日を過ごします。

 

おんめさまから、その後の今日のぶらり旅については、

明日以降順次書いていこうと思います。

 

では、また。

 

-妊娠
-, , , , , ,

Copyright© ゆきうさブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

Close Bitnami banner
Bitnami