妊娠

読みたかった『そういうふうにできている』やっと読めた!(ネタばれなし)

投稿日:2018年10月26日 更新日:

今日は頑張って近くのショッピングセンターに行ってみたゆきうさです。

 

はい、いろいろ欲しくて。

でも、現物見て決めたくて。。

で、結局、欲しいものは見当たらず、買えず(*_*)

書店に行きました。

 

数週間前に別の書店(フロア広め)に旦那さんと行った時は

選ぶこと自体が辛かったんですけど、

今日は、そちらの書店より小さかったのもあってか、

見たいところは一通り見れた☆

(絵本だけは、長くなるから見ていられないんですけどね)

 

 

本は3冊購入してきました。

・ずっとほしかったイラストの本。

・それと絵本についての本。

最後はブログタイトルの

・『そういうふうにできている』(さくらももこさん)

 

 

つわりの時期は本なんてとても読めなくて、

買うのもやめていたのですが、

少しずつ、ネット以外のインプットも増やしていこうと思って。

 

で、なぜ、『そういうふうにできている』が読みたかったかというと。。

妊娠・出産についてのエッセイだったから(笑)

 

 

さくらももこさんといえば、

一世を風靡した『もものかんづめ』とかもありますが、

私は、『あのころ』『まるこだった』『ももこのはなし』

あたりしか読んでいないんです。

 

偶然、妊娠時に読むといい本、観るといい映画などを検索したら、

普通は書かない事を赤裸々にお書きになっているとあって、

キラキラ妊娠生活とかではないエッセイに興味がわいた。

 

でも、つわり絶頂の時は文字が追えないから、

図書館にでも行けるようになったら借りてこよう。。にしていたのです。

 

で、図書館へ2館ほどに出向いてみました。

 

しかしです!!

さくらさんが亡くなられたあとのため(´・ω・`)

棚にないんです、さくらももこさんの本が。。

 

仕方ない。

ブックオフに行ってみよう。

と、今朝ほど、行ってみました。

 

はい。

ネームプレートのみで在庫はありません。

 

で、その足で、ショッピングモールに行くことにしたわけです。

他にもいろいろ見たかったし。

 

あんまり買うつもりはなかったけれど、

探し歩くのに疲れたので買ってきて読みました。

サーっと読めてしまいます。

 

うん、赤裸々妊娠出産エッセイだけど、

さくらさんよね(笑)って感じ。

独特の視点。

 

ただ、妊娠、出産中の突発的な出来事に対してのこと、

子供に対して彼女が思うこととか、

読んでよかったって思った。

 

あー、こういう風に思っているといいな、とか。

まるちゃんワールド全開だけど、

あ、そう〆たかって思った。

 

 

妊娠、出産を控えてなくても、

1年以上前の私が読んでたら、

救われたかな?

とも考えちゃった。

 

あと、

帝王切開に対する恐怖は少し和らいだのは事実です。

(まだ、帝王切開出産と決まったわけでもないのに怯えていた)

 

私、昨年末に卵巣のチョコを摘出するのに

腹腔鏡下手術を受けていて。

 

そのあとが、2週間くらいお腹の痛みや

お腹をかばった行動をしていて、

なかなか日常生活に戻れなかったから。

 

帝王切開、もっと切るから痛いよね(´・ω・`)って思ってたんです。

 

 

でも、そんな陣痛や出産の心配より、

出産後のことを考えるように

バイト先の先輩ママさんからも忠告されました(*_*;

 

はい。承知。

 

何はともあれ、

やっぱり、読書は楽しい☆

 

では、また。

 

-妊娠
-, , ,

Copyright© ゆきうさブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

Close Bitnami banner
Bitnami